流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

でっでっでました~!球磨川 梨の木で尺鮎

    投稿者:漁労長    - 鮎釣り

9/9(土)梨の木にam7:00到着、まだ誰あれも居ません。
よしよしよし!ということで、
5人(漁労長・宮崎支部長・調達係・調理係・法務係)で中州に渡りました。
水は平水ですが、少しだけ濁りあり、、、、午後には濁りはとれて来ましたよ。
ミスター八代さんは、いつものマイポイントで竿を出します。

*中州に渡る前にミスター八代さんが左岸の砂浜で水の上に浮かんでいる
水鳥に気付き、引き寄せてみると体じゅうに釣り糸が絡み付いていました。
鳥を救助すべく絡み付いた釣り糸をプチプチと切っていき解放しましたが
元気がなくじ~っとしてました。
しか~し釣りが終わり夕方同じ場所に戻ってみると水鳥は居ませんでした
、、、、たぶん元気になって仲間のところに帰って行ったのでしょう!

大股の瀬でも竿出しです。、、、、この瀬の中に尺鮎が多く潜んでいるのでした。
やはり大物は瀬の中が好きなようです。

調理係さんは小股の瀬肩で、、、まずは天然オトリを沢山確保じゃあ~~~!
オトリをセット中!

しばらく泳がせると、、、うん?!掛ったな!じわ~~~っと上流から寄せに入りました。

写真では野鮎が見えづらいですが、27cm級です。
顔は笑ってますが笑顔の中に緊張感が見えます。
わかります、わかります、取り込んでからが本当の笑顔です。

近くまで引き寄せますが、ググ~ッと走り水中糸はピンピンです。
ハラハラドキドキ、、、、

タモ入れ成功、、、、ヤッタ~!

宮崎支部長は本流の瀬肩ですが、この後に下流の荒瀬の中で、ガッガッガア~~ン!
流芯をグイグイ潜って寄ってきません。我慢強く寄せながら随分下って大型を確保!


宮崎支部長今シーズン初の尺鮎です!やったね!
大大大満足!

漁労長が尺鮎の写真を撮りましたがカメラアングルが悪く尾が写りませんでした。ごめんなさいね!
しか~しこの後球磨川オトリで検量してもらい、尺鮎が認定されました。
418gは立派な鮎です、シーズン終了後の表彰パーティが楽しみで~す。

竿:ダイワ硬派
水中糸:duelアーマード鮎FH0.3号
はり:無双10号
やはりアーマード鮎FHは強いですねえ~!

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村