流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

球磨川、梨の木中州へ

    投稿者:漁労長    - 鮎釣り

8/27(日)am7:20梨の木へ到着。
左岸のスロープの下に先行者の車3台あり、既に鮎釣り仕度を済ませ
左岸から川を切り中州へ渡ろうとされてました。
1名の方は瀬を切り中州へ、もう2名の方は川の途中まで行き引き返し
左岸で竿を出されてました、ので中州の収容人員に余裕がでました。
ので我々は流心丸に電動ポンプで空気を注入、仕度が終わると上流のトロから
中州のテッペンに上陸、、、中州は合計5名になりましたがポイントが多いので
余裕があります。今日は水が少なめなので右岸(小股)の瀬肩からはからは
歩いて渡れるようですが、、、、誰も来ません

先週は、ここの瀬肩でラフティングがジャンジャン通過するも
鮎もじゃんじゃん?掛り、それなりの釣果がありました。
が今日は瀬肩での反応が無い!
下の瀬でやってた人が大鮎を抜くのが見えましたが後が続かずでした。

それではと小股の深~いトロを背管で探ってると、ギュウ~ンギュギュギュ!
と目印に垂直反応が、、、よっしぁ~!
今日は深場狙いやっど!

宮崎支部長も小股の絞られた激流瀬尻を大オモリで攻め、ポツポツ数を積み重ね
午後からは大股の瀬の中で良型に引っ張られ運動会をしてました。

これは調理係さんが二股の瀬肩で抜いた良型です。

夕方は大股の上流の深トロで同じく瀬管で泳がせると、
やはりギュウ~ンギュギュギュ!と目印に垂直反応が、、、よっしぁ~!
イレガカリとは行きませんが、ほぼ連発で6尾でした。

スマホの輝度調整がわるく鮎が見えないワラワラ~になってしまいました。

仕掛け
・アーマード0.2号
・ハリス2号、針無双9号いかり
今日はハリス止めのところで針ぶっ飛びがあり反省、途中ハリ先の点検にばかり気が行き
ハリス点検を怠ったためでした。
次回は対策済みハリス止めを使えば、、、ハリス切れなしで展開が良くなることでしょう!

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村