流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

2016年モデル 自作鮎タモの進捗

    投稿者:広報室長    - 自作, 鮎釣り

正月に原木探しをして3本の候補となる枝を乾燥中だった鮎タモの枠ですが、渓流釣りの合間を縫って着々と整形してました。

解禁まであと38日

震災の被害が大きいので解禁日に行くのは無理かもしれませんが、今は復旧作業に全力で努めつつ、いつかは迎えるであろう2016年のマイ解禁日に備えて自作タモもコツコツと進めます。

IMG_20160423
左が整形中のタモ枠で右が2015年モデル

2015年モデルは枝ぶりは良かったのですが、幹から飛び出した枝を使ったもので、この枝の部分が短く手じりにバランス用のナマリを打ち込んで調整しました。

2016年モデルは柄の部分は長く十分なのですが、ここがストレートすぎるのが・・・

また、枠は以前までおとりの交換とか作業がしやすいようにと39cmにしていましたが、鮎釣り入門から4年目となる広報係も慣れてきたので今回は36cmに変更しました。
さらに、イカリ針や逆針がひっかかりにくいように!?と網目は小さいほうが良いとのアドバイスから2mm目を使用していましたが、押しの強い流れに腰より深い場所へ立ちこむ際に、タモ網が抵抗になって釣りずらいので、今回は3mm目をチョイス

商品発送のお知らせ【佐川便】  かつきネット
◎ シミズ 鮎用替網 ナイロン 3ミリ目 素ダモ用 素ダモ 36cm ブラック 3068736
◎ Others(その他) 玉網仕付け用ピン 浦島本舗 色は選べません ピン

今日は、枠の接続部分を手掛ける予定です。

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村