流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

流心会 2013クライマックスシリーズ予選 2日目

    投稿者:広報係    - 鮎釣り

流心会 2013クライマックスシリーズ予選2日目は球磨川の「角折の瀬」からスタートしました。
球磨川_鮎釣り_角折の瀬1

球磨川の「かわ下り」だと「急流コース」で通過するところで「ラフティング」の若者のもきゃーきゃー叫びなが下っていきます。
球磨川_鮎釣り_角折の瀬2

予選2日目はここへベースキャンプを張り、大鮎を狙ってみることにしました
球磨川_鮎釣り_角折の瀬3

さっそく、昨日釣った鮎の中から元気の良い精鋭鮎をおとりとして分け合います。
球磨川_鮎釣り_角折の瀬4

恒例となった「囮分けの儀式」
球磨川_鮎釣り_角折の瀬5

が、しかし・・・

先週までの大雨で苔がぶっ飛んでいて、急流にはまだ苔が育っていないようす。

沈黙の中からなんとか数匹は釣れたものの、追いも弱いと判断し、早々と場所変えすることにしました
球磨川_鮎釣り_角折の瀬6

移動して来たのは「小波の瀬」我が流心会では通称「トヨタ前」と呼んでいて、川沿いにトヨタ部品熊本共販の人吉営業所がある場所です。

写真を撮りわすれたのですが、到着すると以前にも見かけた「虎」マークが入ったワゴンが

おおおっーー!!
この車はいつぞやお会いした「関東激流隊」の車では!?
と確認するやいなや、激流隊総帥の上野隊長が来られ、礼儀正しい我が流心会のメンバーはみんな元気良く
こんちはーーー^o^/~~

先日お会いした時は「二股の瀬」の激流の中を竿を肩に差し、スイスイと渡って来られ、オリジナルの引舟などいろいろと丁寧に解説して頂きました^^

ここ、小波の瀬での釣果をお尋ねすると、手前は当たりが少なく流心を狙った方が良いとアドバイスをいただきました。
球磨川_鮎釣り_小波の瀬1

さっそく、各々右岸から攻めますがなかなか当たりが無く
球磨川_鮎釣り_小波の瀬2

上流の瀬肩やトロも狙ってみましたが・・・

いまひとつ
球磨川_鮎釣り_小波の瀬3

漁労長も明日の囮を確保すべく、丹念に探っていきます。
球磨川_鮎釣り_小波の瀬4

修行中のMM会員は、納竿間際にやっと1匹掛け、翌日のおとりはなんとか確保
球磨川_鮎釣り_小波の瀬5

流心会 2013クライマックスシリーズ予選2日目はいまひとつ冴えない展開でしたが、翌日の囮はなんとか確保し、予選3日目に期待をつなぎます!!

次回は流心会 2013クライマックスシリーズ予選3日目(最終日)の様子をアップ予定です。

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村