流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

宇久島 クロモ瀬 マナイタの続編

    投稿者:漁労長    - 磯釣り

3/11(土)クロモ瀬のマナイタ続編です。
2/25(土)~26(日)の古志岐三礁での瀬泊まりで老化現象の腰痛がひどくなりましたが
だいぶ回復したので2週間ぶりの釣行でした。
*注意:腰痛はスベリで瀬泊まりした時に釣り過ぎて腰を痛めたわけでは
ありません。
エビス丸は古志岐三礁→クロモ瀬へと、我は腰をかばいマナイタに渡礁
遠くに 、ヘタ瀬・本瀬・北瀬を見ながらの竿出しとなりました。

このポイントも良く潮が効く場所です。
上げ潮はここから右に流れ、下げ潮は直接このポイントに当たってきて
左側と右側に分かれて流れます。

潮が高い時はこんな感じですが、下げ潮に入ると先端に見える岩礁まで
歩いて行けます。先端は下げ潮のポイントです。

潮が引いてきたので下げ潮ポイントの先端まできました。

上げ潮で釣った、kオーバーのチヌ。結構ファイトしてくれました。

のっこみにはまだまだのようです。

このチヌはパンコは嫌いなようです。マキエのオキアミだけは腹イッパイ喰ってました。

同じく上げ潮で釣ったオナガクロです。
このクロは、パンコもオキアミも喰っていました。
他に、イサキも釣りましたが写真はありません。

釣りを終え、回収風景です。
先にクロモ瀬で回収してもらい、古志岐三礁に向かいます。
今日は天候もよく、波穏やかで回収もラクチンです。

いつものエビス丸

本瀬をグルリと一周しながら回収
左にいる人は、流心会広報係さんです。

ヘタ瀬に向かいます

重そうなクーラを運んでます。

おまけの報告!

クロモ瀬のマナイタで潮が引いた時にカメノ手をゲットしときました。
今晩の焼酎につまみには最高です。

ちょうどいい具合の茹であがりです。
カメノテをボールにいれて、真水でよく洗います。2~3回あらえばいいです。
カメノテがひたひたになるぐらいに鍋に水をはり湯で始め沸騰してきたら中火で
5分もたてば出来上がりです。
カメノテは中に塩水を含んでいますので、塩は入れなくてもいいです。

爪の下側の皮をちぎるとピンクの身がでてきます。これがうま~い!
磯釣りにいく人の一つの特権ですねえ!
綺麗なアオサも沢山ありましたので次回はアオサ刈りをしたいものです。

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村