流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

タイラバ 初めての挑戦

    投稿者:漁労長    - その他

凪の日にタイラバに行こうと、師匠に誘われ先週から天気予報をチェックし
天候が安定しそうな4/5(木)に出船。
乗合の船でam4:30に福岡姪浜港、船の船室は、ほぼ満員(7名)なので
我々は操舵室の後方のエリア甲板でゴロリと寝ながら目的地まで睡眠。
船はエンジンからキ~ンという金属音を発しながら快調に飛ばし
約2時間で壱岐沖に到着、曇り空で波のうねりも小さく絶好のコンデションの
ようでした。

ポイントに到着後、シーアンカ投入し水深80mアタリで狙います。
タイラバに海老を付けてる釣り師がレンコダイをポツポツ掛けてましたが
タイラバオンリーの仕掛けの我々には、まったくアタリなし!
今日は長潮ですが、ここは潮が通してるようで150gのタイラバが
若干斜めに沈んでいき雰囲気は非常に良いのですが、、、あたらん!
その後、数回ポイントを変えるも、、、う~ん?
船長が我々のお土産を考えて、少し浅い所で根魚を狙おう!ということで
ポイント移動、早速師匠の竿に良型がヒット。
このポイントでは若干の根魚をゲットし再び真鯛狙いで

午前中まったく振るわず、再び水深のあるポイントに移動。
水深80mでタイラバを落とす着底後すばやく巻くを繰り返しながらも
初めてのタイラバ挑戦で、あ~あ今日はボーズかなあ?
と情けない事が頭をよぎってましたが、何十回目かの巻きあげの時に
ゴツゴツ!ゴツゴツ!とあたりがあり落ち着いて、ゆっくり巻き上げ
師匠の指示で竿をあおってみると、見事に竿に乗ってきましたよ~ん!
やったあ!タイラバ初鯛をゲット!

本日は他のお客さんもあんまり釣れてませんでした。
おっきな鯛は他のお客さんが釣ったのです。

船の生簀も寂しくウジャウジャという訳には行きませんでした。

夕方16:30姪浜港に到着

これが我々の釣果でした。

師匠のタックルです。
師匠はこのタックルでこれまで80cmを筆頭に数々の大物をゲットしてきました。

初めてのタイラバでしたが、この釣りの雰囲気はつかめましたので
また、チャレンジしたいと思います。
次回はタイラバをやった事のない流心会のメンバーを誘いだしたいと思います。

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村