流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

鮎の遊漁券、津江漁協と五ヶ瀬漁協の違い!

    投稿者:漁労長    - 鮎釣り

大分県の津江漁協は鮎の遊漁券は年券で7,000円です。
7/2日、今年最初の釣行時に釣り具屋で入漁券を購入する際
年齢61歳と記入したところ親父さんが生年月日は?と聞かれたので
うん?なんで生年月日がいるのかな?と思いつつs30.2.5で~す!
そしたら、親父さんが年券に書いてある7,000円の文字に横線を書き、その下に
6,000円と書きなおしてくれるではありませんか!
えっ!なんで?・・・・・親父さん:高齢者は1,000円引きですよ!
ほんとうですかあ~!・・・・なんっかとっても得した気分!

津江はこんなところです。いい石が沢山あります。

DSC_0457

この人は流心会の調達係さんで高齢者ではありません!

年券7,000円です。

DSC_0456

後ろからヨタヨタ近付いて来るひとが61歳です!
年券6,000円です。

20160702_143751

この日は増水後で苔がまだついてなく厳しい鮎釣りでしたが、入漁券が割引かれてので
今日は、まあ~いいか!とおおらかな気持ちで遊びました!
ひょっとしたら他の漁協も高齢者割引があるんじゃあないのかなあ?

*五ヶ瀬川の遊漁券は年券で10,000円です。
ここ数年、ほとんど鮎が釣れないのに遊漁券の値段は変わりません!
ほとんど釣れないのなら遊漁券をぐっ~と下げればいいのにねえ!
五ヶ瀬川関係の漁協さんへ!
年券を3,000円で売れば五ヶ瀬に試し釣りに行く人が増えると思いますよお~!
1万円だと誰も買わない!
3千円だと買う人が増える!・・・どっちが漁協や地元の人たちのためになるか!
高齢者割引きやレディース割引など、釣り客を引き付けるサービスを考えて
五ヶ瀬川を復活させて欲しいものです。

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村