流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

鮎釣り漁労長の見込み違い

    投稿者:漁労長    - 鮎釣り

九州地方は梅雨の大雨にやられどこの河川も濁流にみまわれ竿が出せない状況の中
7/2(土)梅雨の中休みに、やっと鮎釣りが出来そうな日田市の山中にやってきました。

平水より+20cm増水ですが、漁労長は残りゴケ狙いでこの川を選択し、流心会の
メンバーに出陣をうながしました。
濁り無し!水温18℃!期待が持てますが、川の中の石は????あれれ、、、残りゴケ無し!
しかし竿は出します。

DSC_0438

そんな悪条件の中でも流心会の調理係さんことテッチャンはこのポイントで4匹ゲット!

DSC_0443

22cmの良い型です。

DSC_0444

漁労長も頑張り、ボーズ逃れの鮎げっと!
苔がないのに良く釣れたものです。背掛かりでした。

DSC_0446

漁労長の見立てでは7/2はやや増水ながら若干の苔さえあれば、かなり楽しめるハズと
考えてましたが、大きな見込み違いでした。
このままの水位が保てれば今週末はバッチりでしょうね!

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村