流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

7/15~17鮎釣遠征

    投稿者:漁労長    - 鮎釣り

九州地方は7月初旬からの大雨により川は大増水が続き
先週末になって、やっと竿だしが出来そうになってきました。
3連休ということで一ツ瀬川~川辺川~球磨川に遠征!
7/15日は福岡県をam0:30出発し一ツ瀬川の木橋にam3:50到着。
早く着きすぎて、あたりはまだ暗いので明るくなるまで待機!

やっと明るくなると、しびれを切らした広報室長が竿出し!
まだ早朝5;30、、、、?掛るかな?
それでも早速チビ鮎が追ってきました。・・・1匹目ゲット!

20cmぐらい増水ですが、川はこんな感じで立派な苔があります。

川の中を覗くとハミ跡も多く広報室長の追星は、まっ黄色になって
竿を振ってました。

いつものポイント木橋下です。
日が昇りだすと釣り人も一人二人と増えてきました。

広報室長は、この古~い、がまかつのオトリカンがお気に入りで
移動中に水温が上がらないようにするため自動冷却装置まで手作り
してます。

宮崎市内から参戦した技術部長の釣果の一部です。
max22cmでした。

遠征組の釣果です。サイズは~23cmぐらいでした。

多少の増水ですが川の状態は非常にいいように見えますが
鮎の追いが少し弱いような気がしました。
午前中はやはり瀬の中が良かったようで、瀬肩トロは午後からが
良くなってきました。
木橋下流の瀬尻は朝からコンスタントに釣れてました。
上級者の方は水深30cmぐらいのチャラで小型ながら入れがかってましたよ!
明日は7/16日川辺川の様子を報告します。

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村