流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

7/27~30九州の鮎を追い求めて、、、その2

    投稿者:漁労長    - 鮎釣り

宮崎県の一ツ瀬川の鮎を釣りたいと東京在住の渓流名人のOさんが来福されました。
前日は球磨川が増水濁りのため支流と五木の頭地で竿を出しましたが
28日は西米良に来ました。・・・湯山の民宿山水を朝出発する前から
一ツ瀬川は前日の瞬間大雨で増水濁りしてる事は知っていましたが、
板谷川などの支流狙いで来てみると取水口から一ツ瀬川の合流点まで
7~8人の人が入ってました。
釣ってた方に話を聞くと、昨日は結構釣れたそうですが今日は
追いが悪いとのこと。

一ツ瀬川は、やはり想定どうりでこんな状態でしたが、、、、なになになにい~!
木橋の下にオトリを浸けた人を発見!、、、う~ん!その根性に脱帽です。

一ツ瀬川本流を諦め、山越えで支流の小川へ、、、
橋の上から見ると少し増水で濁りはありますがハミ跡もあり
小鮎が見えるので、ここで竿を出すことに、、、、。
ここも8m竿で木の枝に掛らないよう気配りの釣りになります。

橋より上流はわりかし開けていて釣りやすそうです。
東京のOさんと前日、一助の事務局長が上流を目指しました。
*一助(イチスケ):いちばん釣れなかった人の敬称
*天下様(テンカサマ):いちばん釣った人の敬称

ハミ跡は結構ありますが小ぶりです。

漁労長が掛けた鮎、、、一応背掛かりもいます。

結局、この日は上流に行った一助の事務局長が前日の憂さを晴らすかのように
大きな岩盤に着いた型のいい(ここでの良型)鮎をかけてツ抜けしました。
今夜は人吉の三浦屋に宿泊なので早めの納竿です。
明日から、流心会メンバー3人が人吉に合流して来るので
マタマタ釣り場探しが大変です。

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村