流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

7/27~30九州の鮎を追い求めて、、、その3

    投稿者:漁労長    - 鮎釣り

7/29(土)は遂にここまで来てしまいました。
7/27~28は一ツ瀬・球磨川・川辺川の本流が増水濁りで支流めぐりを
したので、こうなったら何処までも~と鹿児島県出水市の米ノ津川に辿り
着きました。

法務係さんの案内で市内の釣り具屋で日釣り券1500円でした。
早速場所選定、下流から調査して行きますが、ここは水少なく
ハミ跡少なくでした。・・・こりゃ~川が絞られた所を探そうやあ~!

上流に来てみて良さそうに見えましたが、、、ここもパス。
ただしハミ跡や鮎は増えてきました。

おっおおお~!ここが日陰があっていいやん!ここにしよっ!
えっ!ハミ跡は???、、、石をよ~く見るとアルアルアルばいハミ跡が!

おお~!この木の下は竿が入れにくいけん、絶対即発ホームランやっど!
てな具合で、竿が木に掛らないテクニックを使いオトリをスウ~っと
入れると、即発でガッガッガ~ン!
じゃっどじゃっど(薩摩弁)!うっひひい~!

ねっ!まあまあでしょ!!!

くっくっく!思わず笑いが、、、

ひっひっひ!うれひいなあ!

少し下のドン深で泳がすと、目印が垂直にきゅっ~~~ん!
で寄せるときがギュウ~ギュウ~ンと竿を絞られ、こりゃ~たまらん!

2時間ほど釣り、、日陰でお弁当とお昼寝そよ風に吹かれつい爆睡!
目を覚ますと既に4時まえ、・・・あわてて上流の瀬肩から深場の夕方ポイントへ
想定どうり鮎2匹を追加し、深場を探りながら、そろそろかえるかな、とっ!その時
いきなり、竿ごとギュ~ン!、、、うん?なんかおかしいぞ?
てなことで、オトリはぶっ飛び、ロスト!

こりゃあなんとしても怪物を引き上げ敵討じゃあ~~!で数分奮闘し河原にズルズルズル
と引き上げたんです。

色がいいので、今夜は蒲焼か?と思いましたが、今回は調理係さんが参加して無いため
もとの綺麗な川にリリースでした。鮎タビの大きさから推測すると50cmぐらいかな?
まあこれで今シーズンの外道賞は漁労長のものになる事でしょう!
川辺川も濁りがとれて来たので明日は川辺本流でしょう!
人吉市から出水市は意外と近く1時間チョットの距離でした。

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村