流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

9/13~16 球磨川遠征

    投稿者:漁労長    - 鮎釣り

遠征3日間分の写真です。

全部見ると疲れると思いますので流し読みしてください。

9/13日(金)は先発隊として会長+上西名人(広島より参加)2人で

球磨川本流の三波迫→武蔵館(水の手橋の上流の鉄橋)を調査したそうです。

数はでませんが良型の鮎をゲットしてました。

9/14日(土)に到着した第二陣の3名分のオトリ確保までには至らなかったようです。

am7:00人吉着、、、丸山水産で大量のオトリを仕入れてトヨタ前へ、、、早速調理係り

さんが入川!


トヨタ前右岸には会長・上西名人・調達係長が陣取りました。

トヨタ前の上流はこんな有様です、、、やはり上流のほうが人気があります。

が!下流のほうでも結構掛かるのですよ!

広島から遠征して来た上西名人、、、スーパーウェポンで泳がせますが、、、

仕掛けが細いのか、プッツンが多く苦戦してました。

調達係長はトヨタ前はお手の物です。が数はあまり伸びませんでした。

調理係りさんは、入川ポイントで調子が出ず、はるか下流までポイントを探ってました。

オレンジのチューリップハットは調達係長です。

マサキさんの帽子と色違いでとても気にいってるようです。

上西名人、、、辛抱強く鮎を泳がせています。

会長は余裕の構えです、いつも誰かが掛けるのを見てから出漁します。省エネ出漁です。
調達係長が背ガガリ ゲットしました。

左岸で竿を出していた漁労長にも良型がかかりましたヨン!

いきなり2日目の写真になりました。

今日は全員集合でお昼にBBQをするために、猿飛びに大人7名+子供2名がはいりました。

調理係りさんは暑くて水浴びの最中です。

やはり会長は誰かが鮎を掛けてからの出陣のため、まだまだ余裕の構えです。

*カニ泳ぎです。特にコメントはありません!

球磨川の水はキレイでしたよ

27cmぐらいのが掛かりました。瀬の中にある大石の周りで3匹掛かりました。

これは、同じ鮎です。

BBQの焼き物掛かりをしていた調理係りさんはビール片手にパシャ!

広島から遠征してきた上西名人から鮎釣りのコツを聞いてる見習いさんです。

BBQ

やはりテントがあると雰囲気が盛り上がりますねえ!

ソーメンつくりは漁労長の役目でした。

地元の高原さんが万江川から釣ってきた鮎です。

大物も混じってました。

いよいよ遠征最終日、、ゼンカイミート前にきた調理係りさんですがカメラのレンズが

曇ってたのに気付かずにパシャ!

ハミアトはかなりありましたが、数は出ません!

万江川に移動しました。がここも数は出ませんでした。

見た目はとてもいいのですが、、、、今日はNGでした(腕が悪いのかも?)

遠征最終日の最終時間、、、トヨタ前で掛かった28cmです。

今回も尺は出ませんでした。

9/16 に川辺川で上西名人がかけた29cmです。

上西さんは大喜びだったそうです。

まだまだ球磨川の鮎は若い状態です、ジモティの話では今年は10月に入っても

まだまだ大丈夫ですよ!といってました。

 

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村