流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

9/15~17大物狙いで球磨川遠征

    投稿者:漁労長    - 鮎釣り

【9/15】 am8:00球磨村池の下の梨の木に到着、、、、中ノ島には既にボートで1名

我々6名も準備を済ませ8:30には中ノ島へ渡る

*この日の釣りは写真撮影を忘れるほど釣りに集中!

中ノ島に渡るとき池の下の地元の方が、、、ラフテイングが来る前に小股の瀬肩を

釣るといいよ!と教えてもら漁労長はそこで竿を出すことに、、、、

やはり!地元の方が言われたとうり、オトリを泳がすと早速ぐぐぐ~う~ん!

会長は大股のトロでぐぐぐ~ウ~ン!二人とも快調な滑り出しで匹数を伸ばすも

尺までにはとどきませ~ん!

事務局長・調達係・宮崎支部長・調理係は瀬から二股方面で大物狙いでした。

苦戦しながらも宮崎支部長が尺鮎ゲット!事務局長は6匹入った引船を流すトラブルに

見舞われ後半はオトリ缶をそばにおいてのつりでした。

【9/16】 民宿の女将さんに無理を言ってam6:00に朝食後すぐに出発!

調理係は前日の不調をリカバリするべく人吉市内で単独釣行!

会長他4名は大物狙いで熊太郎の瀬へ、、、、

事務局長・調達係・漁労長は瀬肩のトロ狙いするも不発!

おかしいなあ?と辺りを見回すと上流のほうに鵜が、、、よ~く見ると左岸の岩盤や

木の枝に鵜の大群がいるではありませんか!さかんに川へダイビングしてました。

瀬に入った会長・宮崎支部長はソレナリに鮎を掛けてましたので、我々3名は場所移動

することにし、、、人吉市内に逆戻りすることに、、、3人は現在0匹!

最初から人吉市内で単独で竿を出していた調理係りさんにお昼に電話すると、、、

16匹で~す。の返事、、、、こちらはまだ0匹、、、あせるなあ~!

午後からボーズ3人組で鉄橋下に入り夕方までに何とかツ抜けし、、、ヤレヤレ一安心!

調理係りさんは本日26匹をゲットし満面の笑みでした。

【9/17】遠征最終日は下流の柴姫神社(子宝神社)の瀬に、、、釣りをする前にまずは

公園のゴミ拾いからです。、、、流心会ルール:来たときよりも美しくの実践です。

*調達係りさんはゴミ拾い名人です。モチロン鮎釣りもメキメキ上達してますよ!

修理の瀬です。ここで鮎を掛けると流れが強く抜くしかありません。
この場所には会長と調達係りが入りました。
尺鮎は出ませんでしたが、それなりに楽しんでいました。

漁労長・事務局長・調理係は小口の瀬まで下り釣ることに、、、、

ドン深のトロです、、、かるく5m以上ありそうです。

瀬がよさそうに見えますが、流れはかなりキツイ瀬ですよ!

さっそく漁労長が小鮎を掛けました

瀬で竿を出していた事務局長は、鮎の追いがわりいや~!と言って対岸まで泳いで

行ってしまいました。

調理係りさんも苦戦しながら、、、、追いがわりいねえ!

*瀬の真中はいい石があります。

大物が居そうな予感です。

右岸に泳いで渡った事務局長ですが、、、、、う~~~ん?追いがないねえ???

結局この場所は午前中で諦めて、またまた人吉市内に移動し夕方までに何とかツ抜けし

今回の遠征は終了しました。

漁労長の釣果:尺鮎0 鮎51匹でしたMAX30.0cm、、、泣き尺でした。

スッポンのオマケつきです。またスッポン鍋ですねえ!

22~24も球磨川遠征します。

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村