流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

川辺川でリベンジ

    投稿者:広報室長    - 鮎釣り

2016/06/05(日曜) 曇り

6/1の解禁日は相良大橋の下で撃沈し、あちこち回っても良い話は聞かれませんでした。
どこでリベンジするか迷いましたが、今回は5人いるので境田橋に決定!!
橋の上と下の分かれて釣ることにしました。
2016060501

旅館を7時に出発し、弁当などの買出し後現地に着いたのは8時前
昨日の雨で大活躍したテントを川原で干して、出陣の地合を待つ会長と漁労長
2016060502

6/1の余韻があるため、入れ掛かりは期待してませんがポツポツ釣れて楽しめれば・・・と余裕綽々
だれも竿を出そうとしないので漁労長が出漁の笛を鳴らしてスタートしました(笑)
あいにく先行者が4人ほど橋の上流にいたので、我々5人は下流の瀬肩から瀬尻までに分散
2016060503

漁労長が開始早々釣れ、その後事務局長の竿も曲がります。
おやおや?? 結構釣れるじゃん
6/1の水温は18℃、6/5はさらに低い17℃でしたが薄日が差すとぽかぽかとしてきます。
足元を見ると立派なハミ跡が確認でき、益々テンションが上がりますが、広報係の竿は曲がりません。

午前中につ抜けした漁労長と事務局長は長目の休憩をとり、残り3人で3位決定戦に向かいました。
まずは、広報係りに1匹。続いて会長にも・・・シーソーゲームとなりましたが、温泉に入って「上村うなぎ」を食べて帰る計画だったので15時には納竿。

入れ掛かりは次回の楽しみとして、今回はこのくらいで勘弁してやりました(核爆)
2016060505

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村