流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

今年2回目の五ヶ瀬川

    投稿者:漁労長    - 鮎釣り

8/18am1:20福岡県糸島出発、会長宅へam1:50,,,筑紫野のウエストで

夜食のうどんをかきこみ、筑紫野ic⇒御船ic⇒山都町⇒五ヶ瀬町⇒高千穂⇒日之影⇒

槇峰、と最短コースで移動am5:00民宿船小屋へ到着。

宿泊のお客さんがそろそろ起きてくる頃です。

*1日目は川や鮎の写真を撮るのを忘れて、こんな写真しかありません。

釣りの状況:午前中は日之影のAコープ裏で遊び鮎と格闘、、、前回は仕掛けが太く

なかなか掛からなかったので、今回は水中糸はデュエルアーマード鮎0.06と針は6.5号

大岩の影から見える遊び鮎達の中にオトリを誘導すると、直ぐに群がってきますが

なかなかアタックして来ないので、群れの中でオトリをグルグル回してると、

徐々に追いが強くなり、そのうちに石の影からピューーーッ!と絡んできて、

水中でギラリ!おっ掛かったぞう~!、、、この見釣りも結構おもろいでえ!

この日は、午後からカネマガリに入り、夕方に連発を味わい17:30竿をたたみました。

*一風呂浴びたあとのひと時です。本日の釣の鮎を塩焼きにしもらいました。

会長、明日のポイントはどこにしますかあ~?

会長:うん?、、、どこでもいいよう~!、、、といつもの返事でした。


8/19am6:00出発で星山ダムより下流に来てみました。

*ヒサゲの瀬

滝下の瀬肩

*ヒサゲの瀬尻、、、ここは誰も釣ってないのではないでしょうか?

*さらに下って釣の瀬、、、会長がイチバン気に入ってる場所で~す。

*蔵田の瀬

*蔵田の瀬の下流、、、右岸からが釣りやすい

*結局、早日渡橋と釣の瀬で釣ることに!

*掛かる事はかかりますが、ダム上より一回り小さな鮎が掛かります。

やはりダム上のほうが型がいいですねえ!

*早日渡橋を下流より見る、、、午前中は曇りで水にはいってると寒くてブルブルリン!
午前中は釣の瀬と早日渡橋に別れて釣り、午後からはお土産鮎を追加するため再び日之影の

Aコープ裏で14:30まで群れ鮎の見釣りで楽しみ、温泉センターで一風呂浴びて福岡へ!

台風19・20の行方が気になりますが、適当な増水であってほしいものです。

*今回は釣った鮎の写真を撮影するのを失念しておりました。

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村