流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

強くて使い易い水中糸のご紹介

    投稿者:広報室長    - 便利グッズ, 鮎釣り

鮎釣りの新しい試み・・・水中糸編 で漁労長がデュエル(DUEL) ARMORED F+ 0.1号をもらったことが分かったので早速おねだりしお裾分けを頂きました。
DSCF1060

デュエル(DUEL) ARMORED F+ 0.3号を使った水中糸はすでに山国川の釣行にて試行済で、オトリ鮎が石の回りを泳ぐ時にイカリ針が石に当たった感触が手元まで伝わる感度の良さには惚れ惚れしています。

そして昨日の川原川では驚きの強さを見せました。
根掛かりした際に、竿の根元を軽く叩いて外そうとした時、なんと高切れが発生!!
流れもきつく無く回収できる程度の水深だったので、川を渡り反対側の岸から泳がせていた付近の水中に目を凝らしてなんとか目印を見つけ、オトリごと回収できました。

そして、切れた場所を確認すると・・・
水中糸は無傷!! 天井糸の長さ調整用としてつけている回転リリアンもどきにしっかり結ばれた状態で回収しました。

改めて竿に残った天井糸を確認すると、長さ調整用の編みこみ付近から切れていたのです。

このときの天井糸はフロロ0.6号、水中糸はデュエル(DUEL) ARMORED F+ 0.3号、ハナカン回りはナイロン1.5号でした。

さほどアンバランスだとは思っていなかったのですが、フロロ0.6号も編み込みで少し痛んでいたのか水中糸のデュエル(DUEL) ARMORED F+ 0.3号の方が勝ったのでした。

今回デュエル(DUEL) ARMORED F+ 0.1号をお裾分けしてもらったので、比較写真を撮ってみました。
IMG_3042

0.1号の細さは分かっているつもりでしたが、デュエル(DUEL) ARMORED F+ 0.1号の強さにはびっくりします。

はっきり言って両手で引っ張って切れるような感じは全くありません。しかも8の字結びでズレることも無いのでメタルみたく編み込みなど面倒なこともせず簡単に連結できます。

もともと「アジ・メバルからエギング・シーバス・タチウオ、管理釣場のトラウト、バスまで幅広いジャンルに対応」となっていますが、行き着けの店Ote2のお客さんにメーカーの方がいて、鮎釣りの水中糸などにも使ってみませんか?との話になり大将がもらったサンプル品(商品)を漁労長がお裾分け。

それを流心会のなんちゃってフィールドテスターにて試行することになったのです(笑)

この強さなら球磨川の泣き尺までなら0.1号で対応できそうです。
早速準備して、今週末に備えたいと思います!!

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村