流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

イサキ・アジ釣り

    投稿者:法務係    - その他

今シーズンの鮎釣り初日にボウズを食らって、

暫くは海に通うことにした法務係です。

6月14日、15日と、大分県の蒲江にイサキ・アジ釣りに行ってきました。

福岡を8時に出発し、佐伯でエサを買い、蒲江に到着したのが12時頃。

急ぎ船に荷物を積み込み、深島沖のイサキ釣りのポイントを目指します。

が、うねりがひどく、沖には行けそうにありません。

法務係は、船釣りが好きですが、ひどく船酔いします。

仕方なく、島陰に隠れて釣ることにします。

まあ、このポイントで先々週アジが入れ食いになったので、

間違いないでしょう、と釣りを開始します。

仕掛けは吹き流しで、電動リールを使います。エサはオキアミ。水深は65m。

しかし、なぜか一向に食ってきません。

棚を変えたり、糸を細くしたり、針を小さくしたりと、

色々試行錯誤しますが、さっぱりです。

魚探には反応が出ているので、魚はいるはずですよねー、

と船長と話していると、後ろから「ブッシュー!」と大きな音が聞こえてきます。

何だ?と振り向いてみると、かなりの数のイルカが泳いでいました。

親子連れのイルカです。

イルカがいたら、どこかに行ってもらうまで待つしかありません。

イルカがいなくなるまでのんびり待っていると、午後3時ころからぽつぽつ食いはじめ、

何本かいいサイズのアジが釣れました。

5時半に釣り終わり、船宿で反省会をし、3人で焼酎を1本あけて、

3人とも倒れるように寝てしまいました。

翌日は、波もおさまり、イサキもそこそこ釣れたので、

最後にイイダコを釣って帰ることにします。

イイダコは、なぜかこんなルアーで釣れます。

手のりイイダコ。

ゆでだこにして美味しくいただきました。

食べきらない魚は真空パックにして、冷凍しておきます

安物ですが、なかなか便利ですよ。

次は、イカメタルに出陣予定です。

 

 

 

 

 

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村