流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

2017年 九州の鮎釣り解禁

    投稿者:広報室長    - 鮎釣り

2017/05/20(土曜) 晴れ

いよいよ2017年の鮎釣り開幕です!!

九州は大分県・日田市を流れる三隈川へ出陣しました。
早朝3時半に福岡を出発し、オールナイトで営業している大倉釣具店へ到着。

お客さんと情報交換したところ、まだ日が差してきたばかりだと言うのに、すでに花月川では10人ほどが竿を出しているとのこと。
こりゃー、花月川は大混雑だろうと諦めて、三隈川本流に行ってみることにしました。

さーて、どこへ入ろうか・・・まだ6時で余裕で探索しますが、意外と客も少ないようであちこち空いてます。

3ヶ所ほど回ったあげく、結局7時ころにTDK前に到着。約1時間もうろついてました(笑)

しかし、水の色は悪いしハミ跡も見当たりません。
先日偏光グラスのレンズを取り付けたカメラで撮影

とりあえず、竿を出さないと始まらないので軽くリサーチすることにしました。

例によって会長はバンバンと流芯へ入っていきます(爆)

漁労長が上流の花月川との合流点付近へ上がっていったので、私は下流の瀬尻へ

先に始めた会長にはまだ当たりが無い様子でしたが・・・
広報係には1投目からガガッ!!
おーーー、いるじゃん
立派な背掛かりでおとりサイズ。早速、天然おとりへチェンジできるとニヤニヤしながら鼻カンを外し引き舟へおとりを回収し、獲れたての天然おとり・・・

あれっ!?
なっ、なんじゃーこりゃー
イダじゃん

その後、全く反応無しで早々に撤収しました。

その後、大山川へ行ってみましたが、水の色も同様でコケは腐りまくりドロドロ

それならば、天ヶ瀬なら間違い無し!!と行ってみましたが、こちらも茶色の濁りで5人ほどの釣り客もだら~んとうなだれて見えます。

このままでは、解禁日にボウズをくらってしまう(爆)

残るは大混雑の花月川で隙間を見つけるしか無いと行ってはみましたが、こんな場所しか空いてませんでした。

ここで、釣りを開始したのは14時頃
下流ではちらほらと釣れているので粘っていると・・・

本日初!!

いや2017年初の若鮎が掛かりました^^
時間は14:43
40分も真夏日の炎天下で粘ったかいがありました(汗)

その後、もなかなか釣れませんでしたが、夕まずめに連続ヒットもあり、なんとか明日のおとりを確保して本日納竿となりました。

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村