流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

だんだん慣れてきました,ルアーでも鮎掛け

    投稿者:漁労長    - 鮎釣り

今シーズン鮎釣りデビューしたSさんが8/12鹿児島の実家に帰省し
釣り人が誰もいない近くの河川で鮎竿をだした時の報告です。

初日が7匹で、二日目が5匹でした。
初日は、おとりアユを3匹買ってから、pm2時過ぎに川に到着し
4駆車で降りれそうなところを探し、早速オトリをセットして
釣り始めると、いきなりガッツ~ン!ワオ~!

瀬の中で、でかいのと小さいのが混じりながらポツポツ釣れ
デカい囮で釣ってるときにガッガ~ンとデカいのがかかったんですが、
水中糸から切れてしまい、2匹とも流れていきました(涙)。

米ノ津川

また、取り込みでも数引き落としてしまいましたが、
2時間くらいで7匹だったので大満足です。

初日

初日の釣りを終了し明日のために釣れた鮎を3匹生かしておいて、
二日目は朝5時半から釣り出したんですが、7時半までやっても反応が薄く
1匹追加しただけで鮎がすべて弱ってしまったので、いったん終了!
しか~し悔しさのあまり、昼過ぎから釣り具屋でシーバス用のルアーを買って、<理論的には同じやろ!>と引き釣りをしてみましたら、なんと!2匹かかって
その2匹を囮にして、さらに2匹追加しました。
この日も取り込みでデカいやつを逃がしてしまい、技術の足りなさを痛感しました。

ルアー

どうも川が短いからなのか、サイズがそこまで大きくならないようだと
釣り具屋さんも、そのように言っていました。
ただ、魚影はまあまあ濃そうなので、初心者の練習にはいいのかな、という感じでした。

2日目

9月にもう一回遠征できればと考えています。
また、色々教えていただきたいことが増えましたので、
立ち呑み処OTE2でお会いした時に、質問させてください。
では、失礼いたします。

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村