流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

7/21球磨川これからが本番

    投稿者:漁労長    - 鮎釣り

ようやく球磨川遠征ができました。
7/21am3:00福岡出発、、、、、am5:40人吉着
サンリブ24時間スーパにて氷や食料を調達し、オトリ調達のため丸山水産へ
オトリ3尾×3人=9尾、、、3600円なり!
*川辺川は釣れることは釣れるけどねえ~~~苔がもう少し付けばねえ、、、との事なので
まだまだ水が高いが苔の付きが早い球磨川へ行くことに!

am6:40現着、すぐにオトリ缶を沈め慎重に石オモリを載せてから、さあ鮎タイツに着替えましょう!
準備ができ、次はオトリ分けです。オトリ缶を引き上げた時に、、、
えっ!??蓋がロックされてない、何故?何故?何故?わかりませ~ん???
オトリ缶を恐る恐るオ=プン、、、おっ!3尾いるぞ、、、、6尾逃げた、、、
(6尾=2400円の中型鮎の自己放流を実施してしまいました)
*教訓、、、作業はイチイチ確実に、指差し確認怠るな!

しょうがない!1尾/一人は配給可能やん、、これで頑張るぞう!
まず会長が釣り始め直ぐに掛けるがバラシ!、、、不吉な予感??
気を取り直しサカバリを打ち再度オトリを送ると直ぐにグググウ~キタア~
今度は取り込み成功!、、、事務局長も漁労長もこれで一安心!
*会長に2連発きたんやから直ぐに掛かるやろう!
そのとおり、それから3人は順調にオトリ交換ができ滑り出し好調で
結局オトリは1尾/一人で充分でした。

天候は少雨・曇り、、、、ギンギラ太陽より曇りぐらいがちょうどいいですねえ!
事務局長はトロ場を狙い大健闘!

会長は瀬肩で掛けるが腹掛かりが多くオトリ回しに苦戦するも検討!
しか~し、歳には勝てずお昼ねタイムが必要です。

事務局長15:00過ぎにはトロの5連発も!

漁労長は下流の浅い瀬を狙い、午前中は連発モードながら6発のミス発生!
午後からは早瀬を狙うが数発のあたりで早々と店じまいしトロ場の釣りを観戦しながら
矢部川に行ってる法務係とBONXで会話すると水温高く苦戦との情報だがツ抜け手前まで
来てるとの事でしたよ。

結局、事務局長が18:00まで粘り、三浦屋に帰りついたのが19:00となり
体はヘトヘトになりながら夜のウナギ釣りの準備に入りました。

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村