流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

球磨川で竿を出せるのはいつになるの!?

    投稿者:広報室長    - その他, 便利グッズ, 鮎釣り

2015/07/05(日曜)

福岡は終日曇りの予報でしたが、時々晴れ間もでてます。
解禁以来ずーーーっと待ち続けている球磨川は雨で降水確率80%の予報です。

流心会のホームページでもリンクしている国土交通省のライブカメラで様子を見ると、9時の時点では雨は上がっているものの約90cmの増水で赤水状態です。
10_250_132_19C01199_A

台風の接近で梅雨前線が刺激されるので来週も大雨になる可能性もあり、当面出陣は不可能と思われます。

流心会のメンバーでは漁労長と調達係の2人が解禁日に竿を出しまずまずの釣果で今年は期待できるぞーーーと思ったのですが、翌日の6/2以降は大雨による増水。
やっと水位も下がって笹濁りになったかなーと思ったらまた大雨で増水・・・と以下のグラフのような日々が続いています。
hitoyoshi201506
このグラフは国土交通省の水文水質データベースでテレメータの水位計のデータをダウンロードすれば簡単に作成できます。
今回は表示された画像自体を編集してアップしてますが、このデータを観測している人吉の平水は赤線の-0.9mで6月はずっと増水していることが分かります。
ピーク時は約2mが3回ほどありますが、平水からすると約3mの増水ってことになります。

今週も球磨川へは行けないので、山国川への出陣も検討してましたが土曜日の終日の雨でテンションもガタ落ちし、実家の補修でもしとこうとホームセンターへ出かけました。

実家の壁の塗装が劣化したので塗り替えようと思ったのですが、古い塗装を剥がすのにグラインダーに付けて使用する塗装剥がしではなかなか剥げず高圧洗浄機を買いに行ったら、種類が多すぎてどれを買ったらいいのやら(笑)

店員さんに根掘り葉掘り聞くこと30分

安価なものでも壁の古い塗装くらいなら問題無く剥がせるらしいですが、ブロックやコンクリートの汚れを落とすなら、サイクロンンジェットノズル付きがお薦め


これは、ノズルの先端が回転しながら噴射するので色んな角度から水圧がかかり綺麗に洗浄できるとか。
頻繁に使用するならある程度大型がお薦めで、これはモーターの負荷の違いらしいです。

結局、今回は外壁の古い塗装が落ちれば問題無いし、車の洗車などで多様する予定も無く1回使ったらお蔵入りの可能性も高いので、お手軽なスタータセットを購入しました。
IMG_20150704_150228

早速、持ち帰って小雨の降る中で試運転^^
IMG_20150704_150335

まずは目的の板壁の塗装剥がし
IMG_20150704_145147
吐出圧:6.0Mpaですが、全く問題ありません。

試しにブロック塀の汚れも落としてみると
IMG_20150704_145218
めちゃ綺麗になります。左上の数枚を洗浄するのに掛かった時間は30秒程度。

天気の良い日に跳ね返る水を浴びながらジャカドャカ洗浄することにして昨日は終了としました。

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村