流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

目指せ!!撒き餌ヒシャクのレジェンド! 改良その2 

    投稿者:事務局長    - 便利グッズ, 磯釣り

前に紹介した撒き餌ヒシャクの改良によって、尻手ロープはクルクル回ります(真央ちゃんのトリプルアクセルのように ^-^;)。これで、ロープが絡むことは無くなりました。尻手ロープの絡み防止は大成功です。

でも、でもです。実際に使って、不具合と言うか、さらに改良したいところが出てきました。それは、流心会が釣りに行くところは撒き餌の遠投が必要なところが多くあります。不具合は、撒き餌を遠投するためにヒシャクを大きく振りかぶると、コントロールが上手くいかないときがあることです。尻手ロープが付いている所からヒシャクが引っ張られるようなカンジで、撒き餌が遠くに飛ばないのです。撒き餌ヒシャクよ、目指せ葛西選手のような大飛行!!尻手ロープの取り付け位置を、握りの尻から前に変更したため、少し尻手ロープが短いようです。であれば、尻手ロープを長いものに買い替えれば解決です。しかぁ~し、尻手ロープを買い替えるのは、流心会のモッタイナイ精神からすると、躊躇があります。そこで、尻手ロープを長くするために、家にあった部材を使って尻手ロープの延長(エクステンション)を作りました。材料は家にあった投げ釣りのための天秤作り用のステンレス棒を使いました。

尻手ロープ延長の完成品と使った部材はこれです。

上は完成したステンレス棒 下はその部品(赤いのは熱で縮まるヒートシュリンクチューブ)と工具

上は完成した延長部分 下はその部品(赤いのは熱で縮まるヒートシュリンクチューブ)

下の写真では尻手ロープを握り部分の前に付けてますが、延長部分(25センチ)をステンレス棒にしたことで、尻手ロープの取り付け位置は握りの前でも尻でも、尻手ロープが絡むことは無いと思います。撒き餌ヒシャクの遠投がしやすいのは、尻手ロープの取り付け位置が握りの前か尻か?ドッチ!!!!!!試して決めたいと思います。

撒き餌ヒシャクに取り付けて完成です

撒き餌ヒシャクに取り付けて完成です

尻手ロープの絡み防止に最初からステンレス棒を使えよ!!と思う方は、ポッチをお願いします。

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村