流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

4/19遠征その1一ツ瀬川水系→球磨川水系

    投稿者:漁労長    - 渓流釣り

4/13(金)流心会の2018年決起大会の様子です、、、博多区祇園町のote2二階貸切です。

主に鮎釣りについて会員それぞれが昨シーズンの反省と今シーズンの目標について発表し、新規会員2人様を迎え、大盛りでした。

・・・その割には酔っ払い顔の人はいない?

決起大会も無事終了後の渓流遠征です。

4/19am3:30、事務局長・漁労長が糸島市をout backで出発!

博多駅前の東横インで東京支部長をピックアップし会長宅の大野城市へ

この日は4名で遠征、翌日に広報室長と調達係が合流予定 !

am7:00宮崎県西米良到着→あさぎり荘で年券購入4,000円(ヤマメ・鮎)なのでお安くなってると思います。

一ツ瀬川、生コンポイントで会長と東京支部長がスタート!

ここは東京支部長のお気に入りポイントです。

生コン前です。

会長と東京支部長が準備中、、、既にam7:30を過ぎようとしてますが

今日は木曜日なので釣り客も少なく余裕がありますがテキパキと仕度しましょうね!

事務局長・漁労長は一ツ瀬水系の支流へ、、、、

なんじゃ!こりゃあ~!

入渓ポイントから150m釣りあがったところで、ふと上流を見ると、えっ!なにぃ!

30m程のところに渓流師が入渓して来て竿を伸ばそうとしてま~す。

嘘やろう~!先行者がいたら普通500mは空けて入渓するのが礼儀やろうがああん!

下から上がって来た漁労長の姿を見ても知らん顔!もう少しマナーを守ってほしいものです。ねえ~! 

そんな事があり喧嘩はよくないので上流150mで断念!

車の場所に帰ると綺麗なツツジが満開でした。

am9:30気を取り直し、少し下流のポイントに転戦。

雰囲気はいいのですが、、、、うん?、、、うん?掛からんなあ!

事務局長も掛からんなあ!????

ここも早々に撤退し一ツ瀬水系から午後は球磨川水系に移動することに、、、。


一ツ瀬川から球磨川水系上流に12:00ごろ到着!

昼食をとり15:00まで昼寝をしながら夕マズメ狙いの休憩です。

15:30車道から徒歩で斜度45°小さな山を越えて支流に到着、、、ハアハア!ふうふう!

太もも筋肉がパンパン!しばしの休憩の16:20 実釣開始!

帰りの時間を考えると実釣1時間ちょっとしかありません。

少し上ったところで、本日は断念!会長グループとの合流が18:00なので

漁労長・事務局長これからと言う時に泣く泣く納竿!貧果に終わりました。

待ち合わせ場所まで車で下るも、会長・東京支部長の姿なし!

まだ上がってきとらんとはギャン釣れ取るとバイ!とソワソワしながら待ってると

お~い!入れ掛かりじゃったよお~!だって!

見てみると二人で良型を30ぐらいゲットしとったねえ!

会長:今夜の民宿でのビ~ルが美味しいやろうなあ!!!だって!

明日は耳川水系に行ってみま~す!シュワシュワシュワ~!かんぱ~い!

ゴックン!うまかあ~~~!

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村