流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

球磨川トヨタ前

    投稿者:漁労長    - 鮎釣り

9/10(日)am7:30ぐらいだったかな?トヨタ前に入りました。
今日の場所選定は、おそらく人が多いので上流からポイントを見ながら下り
空いてる場所に入ろう!との方針で、まずは三波迫に行くと既に車が2台あり
釣り場では一人の方が瀬尻・もう一人の方は瀬肩でやってるとのことでした。

先行者の方に挨拶をすませ、
漁労長:ここの下も方を釣ってもいいですかあ?
先行者:どうぞどうぞ!いいですよ~!快く返事をいただけたのですが
*こちらは大人数なので、全員が入ると先行者の方の釣り場がなくなるので
三波迫を諦めて人吉市内からポイントを見ながら下流に行くことに、

昨日は梨の木だったので、今日は一勝地の辺りに行こうと思ってましたが
トヨタ前を見ると誰あれもいません!
どうする、どうする、どうする、と全員が同じ言葉をしゃべってます、、、
だれもかれも場所選定に迷いがあるんですねえ~!
漁労長:誰あ~れもいないと不安になるばってん!
調理係:う~ん????どうかいねえ??? まっ行ってみよ!
全員迷いはあったのですが、オトリ調達の後続組がトヨタ前に到着したので
もうここでいいかっ!てなことでこのポイントになりました。

先週、法務係さんが蓼酢を作ってましたが、これが蓼の葉だそうです。
葉っぱをちぎって噛んでみましたが、やはり唐辛子とワサビを混ぜたような軽い辛みでした。
うんっ!これは間違いなく蓼の葉じゃん!

午前中はあまり釣れないので、ここは午後からじゃあ!
といって写真中央の川の中、大石に頭をのせ水の中でのお昼寝です。調理係さんで~す。

こんな感じです。

球磨川下りの船からお客さんが、、つれたあ~~~~!と必ず質問がきます。
あまり釣れてはいませんが、釣れますよお~と返事して、オトリを引き上げて見せてあげると
川下りのお客さんから、、、スッゴ~イ!の声がかかってきますが、
目が合った船頭さんはコチラを見てニヤニヤ笑ってるだけでした。

下流に見える橋が織月橋です。

調理係さんが掛けてるようです。

昨日、尺鮎をゲットした宮崎支部長が掛けてますねえ~!さすがです。

これは法務係さんが掛けた良型の鮎です。
法務係さんは手袋をして無かったのでブヨに刺されて、かゆいかゆい、、、でした。

結局この日は調理係さんが掛けた30.0cmの泣尺が最大でした。
尺鮎は来週に持ち越しですねえ!

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村