流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

鮎の背開き

    投稿者:漁労長    - その他, 鮎釣り

いよいよ鮎釣りも終盤を迎えてしまいました。
今日は鮎の干物について報告します。
昨晩、福岡市博多区祇園の呑みどころOTE2で食べてみましたが
これが結構ハイボールにマッチし、
いついつい6杯も飲んでしまいました、、、。二日酔い!

CIMG3102

作ったのは流心会に今年加入した、テッチャンです。
流心会でのネームは料理係です。(根係・いれ係、ではありません)
・鮎を背開きにする
・内臓を綺麗にふき取る
・3~4%の塩水に30分程度浸す
(この塩分調整が調理係の腕のみせどころ!)
・風通しの良い場所で一晩乾燥

CIMG3105

艶もあり美味しい鮎の干物が完成しました。
脂ものって美味しかったで~す!

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村