流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

クロ刺し炙りとクロ茶づけ

    投稿者:事務局長    - その他, 磯釣り

インフルエンザに罹り16日は自宅で療養してました。

漁労長と広報係から宇久の前子島のクロのお裾分けをいただきました。

インフルエンザもかなり良くなったので、クロを刺身炙りと茶づけにしていただきました。

寒グロは脂がのって、刺身にすると包丁がギトギトになります。特に、皮と身の間の脂が最高です。このたっぷりの脂を美味しく食べるには、皮を付けたままが最高です。湯引きにするか、バーナーで皮を炙れば脂がとけてさらに美味しさが増します。今日は炙り刺身でいただきました。

炙りに使ったバーナーと皮つきのクロ

炙りに使ったバーナーと皮つきのクロ

皮をバーナーで炙って氷水で締め、少し厚めに身を引きます。 炙ったことで、脂の甘味と皮の香ばしさで、めちゃ旨です!!

皮をバーナーで炙って氷水で締め、少し厚めに身を引きます。
炙ったことで、脂の甘味と皮の香ばしさが増します。めちゃ旨です!!

 

次は我が家の定番のクロ茶漬け。

付けダレは、醤油に多めのおろし生姜にワサビと味醂とゴマ。刺身を付けダレに2時間タップリ付けて。

アツアツご飯にのせて、タップリの大葉を添えます。熱湯を注ぎ、蓋をして身が少し白くなるくらい置くと、脂もほどよくとけて、タマリませんなぁ。

クロ茶づけ あとはお湯を注ぐだけ。超ウマ~イ

クロ茶漬け あとはお湯を注ぐだけ。超ウマ~イ

最後の〆はやっぱりクロ茶漬けだぁ。おかげでインフルエンザもすっかり良くなりました。

クロ茶漬けが好きな人はポチっとお願いします。

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村