流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

球磨川サンライン鮎釣大会前夜

    投稿者:漁労長    - 鮎釣り

SUNLINE FAN CUP 2014鮎 球磨川大会
えっ!高杉さんが優勝ですか!
おめでとうございます。
8/24日PM4:00三浦屋の駐車場に、表彰状と優勝賞品を抱えた
満面の笑みの高杉さんが帰って来ていました。

昨晩お会いしたばかりですが、自分の事のように嬉しく思いました。

本当におめでとうございます。

8/23夜、我々は大会前日の夜、三浦屋の食堂で一杯呑みながら

明日は どのポイントに行くか相談してるとき、偶然、高杉さんと晩飯 が一緒になり、鮎情報を交換。
明日は急遽大会に参加すると言っておられました。

チャンピョン曰く、鮎が少ないので、人が釣った場所はかなりの確度で鮎が釣れない!

行くなら、えっ!こんな場所で?
というポイントでいい思いをすることがある教えてもらいました。

8/24そんなこともあり、大会に参加しない我々は、球磨川上流のこんな場所を選択しました。

一房ダムの防災情報システムの基地局がある場所です。

 

20140824074732

この場所はわが社の社員が、防災無線の点検に訪れる場所で解禁直後に、ここで鮎が沢山釣れていたとの情報をもらってたので来てみました。
しかし、情報をくれた人は鮎釣りには全く興味がない人で詳細な情報がありません。本当かなあ?やや心配しながらのポイント選定でした。

20140824074752

来てみると、それなりのポイントで安心しました。

20140824104101

瀬の中で竿を出すと早速ガッガア~ン!
さい先いいねえ!とニンマリ!
オトリを入れ替えると、またすぐガッガア~ン!
こりゃあ、久し振りのツ抜けかいな?と皮算用してるとそのあとが、パタっ!と追いがなくなり、2時間粘るもあたりなしで、ここもそうなのか、、、、。で納竿でした。

20140824104326

このあとは、深田地区上流のポイントで事務局長が瀬の中で5連発するもあとが続かず、早々に納竿し、ひと汗ながしに三浦屋温泉に帰ると、優勝した高杉さんにバッタリあった次第です。
またのご指導よろしくお願いします。

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村