流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

川辺川・球磨川の状況

    投稿者:広報室長    - 鮎釣り

2016/08/27(土曜).28(日曜) 晴れ

8/27は球磨川の大鮎釣り大会

今回は大会に参加しようと事務局の商工会議所へ問い合わせてやる気満々でしたが、関東からの客人と同行する関係で6時からの受付には到底間に合わないと勇退しました。

夜明け前の高級ホテルへ商用ハイエースで横付けし、客人をピックアップして球磨川を目指しました。
どんな釣り場が良いのか??

車内では関東での釣り場の話しや仕掛けの話しを聞いて、ますますテンションが上がります。
大会が開催されているので一勝地付近は入る隙間もないだろうということと、いきなり球磨川の激流へお連れするのも・・・まずは、九州の鮎を手にしていただくべく川辺川へ行くことにしました。
DSCF5272_1

先行者が一人いましたが、合流点の鉄橋付近を釣る予定ということで上流へ入るお許しが出たので、結果的に前回の川辺川釣行と同じ場所で竿を出します。
DSCF5277_1

場所によっては右岸と左岸に分かれて竿を出し
DSCF5275_1

ぽつぽつながら25-26のこの時期にしてはちょっと小ぶりな鮎が掛かりました。
DSCF5281_1

夕まずめでは良型も掛かりましたが、それでも27-28。丸々と太った鮎も掛かりますが体高はそれほどなく、遠目に見えた時点で到底尺には届かないことが分かります。

翌日28日はトヨタ前で2時間ほと竿を出しましたが、ここでも27前後で、もしかしたらーーーーって場面がありませんでした。

ガッ・・・

あれっ??? 今当たったけどなー

こんな当たりに限って大鮎が掛かって自ら自分に近寄ってくる場合もあるので念のために竿を立ててみると・・・

立派な背掛かりです!!
DSCF5284_1

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村