流心会活動ブログ|鮎釣り・渓流釣り・磯釣り

釣行の記録や便利グッズの紹介など

五ヶ瀬川3連戦初日 ツルの瀬

    投稿者:広報室長    - 鮎釣り

7/19早朝に行った五ヶ瀬川の影待(かげまち)地区での反応がいまいちだったので、お昼前には下流域のツルの瀬へ移動してきました。

30数年五ヶ瀬川に通っていますが、この場所がツルの瀬?かツリの瀬かは今だ確かめてはいませんが、ここは流心会会長が特に好んでいるポイントです。

ここは川幅がとても広く、トロ・瀬方には良い石がごろごろ入っており、適度に苔も付いてます。
DSCF1085

このポイントの上空には干支大橋がかかってますが、雷雲がでるとこの橋にイナビカリが落ちることがよくあります。ので雲が出てきたら注意が必要です。

橋があまりにも高いところなので、日よけや雨よけには役に立ちませんけど、、、、。

DSCF1092

瀬尻では先行者が竿を出しており、我々が到着してすぐに鮎をかけてました。

おおお~!これは期待大やっど!と気持ちの高ぶりを感じます。
DSCF1087

メンバー全員がやる気満々で、さっそくポイントの振り分け指示が会長から発せられます。

会長は前回釣行の川原川で、あんまり釣ってないので、一助の称号が与えられており、今日のポイント選びは優先されます。

注意:流心会ルールでは、前回もっとも釣れなかった人を一助と呼んでます。

前回もっとも多く釣った人が、天下様の称号で呼ばれます。

仕掛けの準備が終わると、天下様が一助に対し、一助まいれ!と声をかけてから目指すポイントに入ります。
DSCF1088

一助(会長)は瀬方上のトロへ、事務局長は瀬方・広報係は瀬方の奥・漁労長は最上流のトロへ出陣となりましたが、、、、、、、。石の色はいいけどねえ~~~????
DSCF1094

事務局長はすぐに一匹目を掛けたが、あとが続かず、、、、苦戦中!
DSCF1095

会長は上流のトロを狙い、奥の水深があるところで数匹ゲット!・・・しかしこんなはずでは????
DSCF1096

増水からの減水中ですが、水温も低く厳しい条件で、広報係は寒さに震えながら頑張り!おっ!
DSCF1103

なんとか五ヶ瀬川初釣行、初の鮎を手にすることができました^^

最初の、この1匹が嬉しいですよね~、、、、とっても綺麗な鮎ですねえ~~~!

背中にキズがあるのでわかると思いますが、急流にもぐられそうになったのを、右往左往しながらやっとこさ取り込んだ鮎です。
DSCF1101

ちなみに、タックルは ばり硬です!!
竿:シノマ AYU EX荒技 H4
天井糸:フロロ0.8号
水中糸デュエル(DUEL) ARMORED F+ 0.1号

DSCF1101

漁労長は、竿が折れるトラブルに見舞われ、ポーズ!
このあと、鮎の追いが極端に悪いのでさらに下流に転戦することにしここでは納竿!

釣り場の紹介などは⇒「流心会」ホームページへ

↓↓ にほんブログ村のランキングに参加中です。応援ポチっとお願いします!!
にほんブログ村